釣り人の皆様、ご協力をお願いします。

本日、愛知県と新城市の担当者さまが、「アイサ」の調査に来てくださいました。 当組合の管轄より下流域にアイサは休んでいることが多く、そこから塩瀬BASEへ飛来し、アマゴを初めとする川の中の魚全てを捕食していると思われます。 ...

応援して下さる釣り人の皆様へ

塩瀬BASEへとお越しくださっている釣り人の皆様 また、これから行ってみようと計画をされている皆様 いつもありがとうございます。 皆様に支えられ、2月6日の特別解禁からここまできました。 低水温によるアマゴの「降り」も多少ありましたが、区間上流域の魚はある程度定着してく...

ルアーエリアのご説明                 (長文になりますが最後までお読み願います)

塩瀬BASEのゾーニング区間で、ルアーエリアの事(設置の経緯や、距離について)お問い合わせがございました。 その件につきまして、こちらでご説明させていただきます。 ゾーニング管理の目的は様々あります。 水産庁が推奨する「ゾーニング管理」の主たる目的は天然魚を守り、増や...

アマゴ発眼卵放流 第一弾

今年のアマゴ発眼卵放流の第一弾を、禁漁区の沢で行いました。 発眼卵の消毒から始まり、BOXへの挿入、コンテナをオーバーケースにして 沢の3箇所に設置しました。 アマゴの卵は、産み落とされたばかりはレモンイエローですが、受精するとしだいに...

アマゴのペアリング確認

本日は、発眼卵放流をする場所の確認に、禁漁区である沢の一つに行ってきました。 先日も、いいサイズのアマゴを確認できたのですが、本日は、産卵床と見られる箇所 をいくつか確認できました。 そして、そして・・・・ ペアリングしているアマゴのカップルを発見! ...

新・沈下橋完成

本日は、塩瀬白鳥神社の祭礼でした。 このタイミングで、塩瀬BASEの中心部にある「沈下橋」の板を新しくしました。 大水が出るたびに流されるこの板橋。 昨年も、板をセットして1週間くらいでいつも流されてましたが(^^;)...