• kansagawachubu

テンカラ大王6月チャリティー講習会 無事終了いたしました。

更新日:6月8日


6月5日(日) テンカラ大王6月講習会を開催いたしました。 参加費をご厚意により放流資金とさせていただく、チャリティー講習会です。 塩瀬BASEのテンカラアドバイザーでもある「テンカラ大王」こと、石垣尚男氏を講師にお迎えし、いつものように、和気あいあいと講習会は進んでいきました。


石垣先生の講習会は、挨拶の後、全員で放流を行うところから始まります。 そして、アマゴを流れになじませる間、座学講習があります。

座学が終わると、河原に立ち、システムの説明、そしてキャスティングレッスン。


このキャスティングがテンカラで結果を出すための大半を占めている・・といっても過言ではありません。皆さん、真剣に学んでおりました。




そして、いよいよ実釣。 しかし、この日は、アマゴたちの活性がすこぶる悪く、反応が鈍かったです。 すでに放流されて日数が経ち、居着いているアマゴが多少反応するものの、なかなか毛ばりにのりません。 群れで流れを専有している鮎の影響もあったのかもしれません。 講習会は一旦終了し、午後からはそれぞれの場所でフリーフィッシング。 大和田川の上流部で、テンカラ初心者の生徒さんが3匹釣ったという知らせをうけ、ほっとしました。 今回は、いつものように塩瀬ベース倶楽部のテンカラサポート隊が協力してくださいましたが、さらに静岡県の「テンカラ雑技団」さんの面々が、がっちりと生徒さんをサポートしてくださいました。 皆様、ほんとうにありがとうございました。


閲覧数:174回0件のコメント