top of page
  • kansagawachubu

祝 アマゴシーズン解禁!



寒狭川中部漁協(塩瀬BASE)の令和5年度アマゴシーズンが解禁いたしました。 今シーズンは、国道257号線の道路工事で通行止めの影響で、解禁を1ヶ月以上延期せざるをえない状況となり、ようやく、本日特別解禁に漕ぎ着けました。 昨日は、解禁前の大放流を大会準備を行いました。

一声かければ、すぐに集まってくださるのが「塩瀬ベース倶楽部」のメンバーたち。 この日もジュニア世代までが放流作業に従事してくださいました。



そして、令和5年アマゴシーズンの幕開けは、毎年恒例の特別解禁「RARTS杯 アマゴ釣り大会」です。 会場準備は塩瀬ベース倶楽部メンバーの協力であっという間にスタンバイOK。

担当部所のチームで和気あいあいと出番を待ちます。


10時から検量開始。 続々とアマゴが持ち込まれます。


さあ、表彰式。 まずはご来賓のご挨拶をいただきます。 超過密スケジュールの中、新城市長 下江様が駆けつけてくださいました。

さあ、各部門の優勝者が表彰されます。


ルアーのレディース部門は、なんとKさん、3連覇!

そして、総合優勝「RARTS杯」がいよいよ発表です。 浜松市のAさん アマゴのサイズはなんと33.5センチ。 ダントツの総合優勝、第3代目「RARTS杯チャンピオン」に決定いたしました。 釣法はテンカラでした。


表彰式は無事終了し、河合組合長から、皆様にお礼のご挨拶を申し上げました。


こうして、大会は幕を閉じました。 今年は、少なめの参加者でしたが、それでも、今日のこの日の釣り場に「塩瀬BASE」を選んでくださった皆様には、本当に感謝申し上げます。 文末になりましたが、寒狭川中部漁協を協力にサポートしてくださっている「RARTSサングラス」でおなじみの伊藤光学工業株式会社様をはじめ、株式会社イシグロ様、株式会社天狗堂豊田店様、株式会社リムワーク様 いつもながら、本当にありがとうございました。 また、大会前にビッグなアマゴのプレゼント(寄付放流)をしてくださった、塩瀬BASEフライフィッシングアドバイザー 杉坂研治様 今回も本当にありがとうございました。 「いつもアマゴが見える川」を目指してゾーニング管理、キャッチ&リリーズ区間の設置、餌釣りの持ち帰り制限などを実施してきました。 おかげで、大会が終わった今でも、塩瀬BASEのあちこちに、アマゴの姿がいっぱい見られます。 明日の一般解禁からもずっと毎日楽しんでいただけます。 今シーズンも楽しい企画いっぱい! 皆様、ぜひ遊びにいらしてください!


閲覧数:494回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page