top of page
  • kansagawachubu

2023 塩瀬ベース倶楽部 始動!


1月22日(日)13時より、新城市布里コミュニティーセンターにおいて、2023年度 塩瀬ベース倶楽部のキックオフミーティングを行いました。 元旦がら募集を始め、15日までに38名の応募があり、やむを得ず抽選ということになりましたが、事前の協議の結果、全員塩瀬ベースクラブ員として活動していただく結果に相成りました。 MTGには31名の参加があり、熱のこもった議論になりました。 塩瀬ベース倶楽部のスローガンは 「いつもアマゴが見える川に」 「みんなで楽しく川作り」 「漁協と共に歩む」 「技法の垣根を超えた仲間」 この4つです。

本年度も引き続いて、 テンカラアドバイザー 石垣尚男様 フライフィッシングアドバイザー 杉坂研治様、杉坂友大郎様、杉坂渓亮様 ルアーアドバイザー 飯田重祐様 の超強力なご指導をいただけることになりました。 また、今年度より運営委員会が発足。 倶楽部メンバーによる運営もはじまり、快く運営委員を引き受けてくださるメンバーの発表もありました。

会議は15時に倶楽部重鎮の田島氏による中締め、 そして恒例のガッツポーズで集合写真の撮影を行いました。

その後は、新規メンバーを中心に選抜して発眼卵稚魚の放流に向かいました。 これには、愛知県水産試験場様、そして杉坂アドバイザーも立ち会っていただきました。 会場に残ったメンバーは河合組合長を中心に細かい打ち合わせです。 流石に源流域は寒かったです。


本年度も38名の仲間で活動していきます。 皆様、どうぞ、塩瀬BASE、そして塩瀬ベース倶楽部の活動に ご注目ください。 よろしくお願いします。

閲覧数:319回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page