最後の発眼卵放流完了

今年最後の発眼卵を、「虫かごバイバードボックス」に大切に入れ、 組合長と、禁漁区の沢に設置してきました。 夏でも水は冷たく、渇水時期でも枯れない、貴重な沢です。 無事に成魚まで育ってくれることを願ってやみません。

アマゴ発眼卵放流イベントのお知らせ

皆様、こんにちは。 2021渓流シーズンは、すでに9月30日をもって禁漁となりましたが、ポストシーズンの核となるイベントのご案内です。 時期は、11月後半の土日を予定しております。 正確な日時をお伝えできないのは・・・・・...