top of page
  • kansagawachubu

令和5年度第一回「杉坂研治フライフィッシングスクール」を開催しました。


毎年恒例の「杉坂研治チャリティーフライフィッシングスクール」を4月9日(日)に行いました。今年は2回を予定しており、その第一回目。


2日前までの雨の影響が思いのほか大きく、塩瀬BASE中心部はMAX1メートルほどの増水。当日予定していた放流も、中止せざるを得ない状況で、スクールは会場を広場に変更して、渓流で役立つキャスティングに特化したレッスンとなりました。



快晴となったのですが、風が強く吹き出しました。

そこで、杉坂氏の風に強いキャスティング方法や、トリックキャストなど、まさに超実践的なキャスティングのデモに一同どよめき、目を輝かせておりました。



2時間半、みっちりとロッドを振り続けるという、まさにキャスティング上達の為のレッスン。この日、初めてフライロッドを振った受講者さんも、渓流で釣りをするには十分すぎるほどの距離をキャスティングできるようになり、日々の練習は大切なんだと改めて感じました。




スクールは、12時半に終了。 参加者の皆様は、きっと釣りたくてウズウズしていたのでしょう。 食事もそこそこに、島田川上流部へと出発していきました。 次回はGW真っ只中の5月3日に行います。次回はスペイ系のキャストも交え、さらには、講師にご子息の杉坂渓亮氏も加わる豪華版です。 皆様のご参加をお待ちしております。 文末になりましたが、受講者の皆様から頂戴した参加費は全額、破壊されたゾーニングの旗や、看板の修復、及びアマゴの発眼卵、稚魚の放流に使わせていただきます。 また、杉坂講師のご厚意により、講師謝礼も全額ご寄付をいただきました。 杉坂講師、参加者の皆様 誠にありがとうございました。

閲覧数:340回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page